So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

「全大臣に」の質問「私の名前は菅」とイライラ(読売新聞)

 26日の参院予算委員会では、「政治とカネ」の問題をめぐって閣僚が答弁拒否や不規則発言を繰り返し、審議が何度も中断したほか、経済対策では、論客で知られる菅財務相が答弁に窮する場面も見られた。

 質問に立った森雅子氏(自民)は、小沢氏が「(政治資金の管理を)担当者に任せてきた」と述べたことに絡めて、「全大臣に聞きたい。政治資金収支報告書を毎年、提出前に見ているか」と質問。

 菅財務相はイライラした表情で「私は『菅』という名前で、『全』ではない。お答えしかねる」と答弁をいったん拒み、その後、「(見たことは)ある」と吐き捨てた。

 菅氏はこれより前、林芳正氏(同)と経済論争を展開。前経済財政相の林氏は、政策的な支出がその何倍の需要を創出するかを示す「乗数効果」と、所得に占める消費の割合「消費性向」の違いなどを専門用語を使ってただした。菅氏は何度も答弁に詰まり、野党席からは「官僚に聞け」と、鳩山政権が掲げる「政治主導」をやゆするヤジが飛んだ。

千葉の光洋会が民再法の適用申請、双樹会に連鎖(医療介護CBニュース)
足立区でまた学力テスト不正、生徒に誤り指摘(読売新聞)
<小沢幹事長>「職責を全うしたい」 続投で政権に逆風も(毎日新聞)
首相、改めて普天間「ゼロベース」強調 官房長官発言撤回には触れず(産経新聞)
国交省、官製談合で元職員にも損害賠償請求(読売新聞)

キムタクTVや安定志向…検察事務官が人気就職先、大卒が殺到(産経新聞)

 検察官を補佐する「検察事務官」に、大学生の就職先として人気が高まっている。公務員志望者が増える中、かつては高校卒業者が大半を占めていた採用枠に、有名私大などの大学生が殺到。検察事務官が登場する人気テレビドラマの影響などで、仕事そのものに魅力があると話す学生がいる一方、合格の保証がない司法試験に賭けるより、検察官への道もある内部昇任制度に着目する学生も。不況の影響で厳しい就職活動を強いられ、早く安定した職に就きたいという本音もうかがえる。

 ■司法試験を受けなくても検事に…

 大阪高検によると、管内6地検(近畿2府4県)では平成15〜21年度、毎年34〜47人の事務官を採用。大卒者が大半を占める国家公務員II種と、高卒者が中心の同III種の割合は、15、16両年度はII種がやや多い程度だったがその後急伸し、20、21両年度は2年連続でII種が約8割になった。

 II種採用者の出身大学は「関関同立」や早稲田大などの有名私大が多く、中には京都大や神戸大などの国立大生もいるという。

 一方、東京高検によると、同高検と管内11地検(関東・甲信越)の事務官採用者のII種の割合は、大阪高検管内ほどではないものの、15〜18年度は40〜50%台だったのに対し、19年度は72%、20年度は65%を占めている。

 2年前に神戸大を卒業した大阪地検の女性事務官(24)は、志望した理由について、木村拓哉さん演じる型破りな検事と、松たか子さん演じる事務官の捜査活動を描き、視聴率30%を超える大ヒットになったドラマ「HERO」の影響を指摘する。

 同番組は平成13年に放映後、スペシャル版や映画にもなり、昨年末にも広いエリアで再放送されるなど根強い人気を誇る。女性事務官は「ちょうど放映のころに中学生で将来の仕事を考えていた。正義のために悪と闘う主人公にあこがれたのが志望のきっかけで、影響を受けた同僚も多い」と打ち明ける。

 一方、内部昇任制度に魅力を感じる学生も。同志社大法学部3年の男子学生(21)は「司法試験を受けなくても、選考試験で将来副検事や検事になれる可能性があるのが、他の職種にないところ。まず事務官になってから上を目指すのも合理的な選択」と話す。

 内部昇任としては、裁判所の事務官も試験で書記官や簡裁判事になる道が開かれることから、志望者は増加傾向にあるという。

 これまで多くの司法試験合格者を出してきた神戸大でも、検察事務官になる学生が、17年度の2人に対し、20年度は5人に増加。法学部教授の斎藤彰・副キャリアセンター長(54)は「不況の影響をもろに受けた学生が、法科大学院修了者の司法試験合格率の低迷など、さまざまな問題に追い打ちをかけられ、先行きの不安から早く安定した職につきたいという心理が働いているのでは」と分析している。

      ◇

 【用語解説】検察事務官

 検察官の指揮を受けて容疑者の逮捕や取り調べなどの捜査を行うほか、総務などの事務が主な役割。選考試験を受ければ副検事や検事にも任官できる。国家公務員II種(21〜28歳対象)かIII種試験(17〜20歳対象)に合格後、各地検での面接を経て採用される。

【関連記事】
囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」
裁判員でどう変わった?“第1号”弁護士・検事を直撃
「あきらめない検事に」 新任検事辞令交付式
親に「ありがとう」と言おう
捜査幹部もホッ…断食の市橋容疑者、「焼肉弁当」完食

大塚愛さんらの曲を違法配信=3800曲、2人逮捕−滋賀県警(時事通信)
社民党大会、福島氏の4選承認 普天間「覚悟持って取り組む」(産経新聞)
<節分の縁起物>くま手づくり最盛期 愛知・西尾の勝山寺(毎日新聞)
<埼玉連続不審死>殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも(毎日新聞)
<訃報>湯川龍二さん93歳=元日本電設工業社長(毎日新聞)

被告供述のTシャツから千葉大生のDNA型検出(読売新聞)

 千葉県松戸市の千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され、自室が放火された事件で、殺害と放火への関与を認めた住所不定、無職竪山(たてやま)辰美被告(48)(強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴)の供述通りに見つかったTシャツから、荻野さんのDNA型が検出されたことが26日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、今月、竪山被告の供述に基づいて捜索を行い、Tシャツと包丁を現場近くの同大の敷地内で発見した。包丁をくるんでいたとみられるTシャツには血がついており、鑑定の結果、荻野さんのDNA型と一致したという。包丁の付着物は、雨に流されるなどしてDNA型の検出は難しいという。

 松戸署捜査本部によると、荻野さんは胸などを片刃の刃物で刺されて殺害されていた。

 捜査本部は、荻野さんの部屋が全焼した前日の昨年10月21日、荻野さんのカードを使い、JR松戸駅周辺の現金自動預け払い機(ATM)で現金約2万円を引き出した窃盗容疑で、竪山被告を27日にも再逮捕する方針。

普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」−鳩山首相(時事通信)
<ベルリン映画祭>山田洋次監督「おとうと」を記念上映(毎日新聞)
<喫煙>20代の7割すでに「ニコチン依存」 製薬会社調査(毎日新聞)
産科補償制度で原因分析を開始(医療介護CBニュース)
猪口氏ら7人、自民追加公認(産経新聞)

<掘り出しニュース>牧場の扉、基地…新幹線の駅名にも−-地名の「戸」の由来って何?(毎日新聞)

 【青森】岩手県に一戸、二戸、青森県に入ってからは三、五、六、七戸と続き、そこから南下して八戸、そして岩手に戻って九戸。岩手県北から青森県南にかけ、数字の後に「戸(へ)」が続く地名が並ぶ。この「戸」とは一体何だろう。追ってみた。【喜浦遊】

 今に残る戸がつく自治体は▽一戸町(岩手県)▽二戸市(同)▽三戸町(青森県)▽五戸町(同)▽六戸町(同)▽七戸町(同)▽八戸市(同)▽九戸村(岩手県)−−の8市町村。なぜか「四戸」が見当たらないが、かつては八戸市の櫛引八幡宮付近にあったとされる。

 戸の由来について定説はなく、八戸市は問い合わせがあると、よく知られた2説を紹介している。一つは「馬の木戸」説。各市町村の近くにはかつて軍馬を育てる牧場があり、その木の戸(扉)に番号を振った名残というのだ。

 もう一つは「柵戸(きのへ)」説。8〜9世紀、蝦夷征伐のために中央軍が柵戸と呼ばれる柵(さく)で囲った基地を作り、番号をつけたとする説だ。県外からの問い合わせが多く、市政策推進課は「住んでいると当たり前すぎて考えないが、県外の人には面白いようだ」と話す。

 旧南郷村(現八戸市)の歴史をまとめた「南郷村誌」(95年刊行)によると、戸の地名は鎌倉時代以降の文献に登場する。「源平盛衰記」には、源氏と平氏の合戦で武将が乗った馬が「七戸立(産)」や「三戸立」であったことが記されている。この一帯は、名馬の産地として有名だったのだ。

 村誌をまとめた八戸市観光課の古舘光治課長は、当時の馬の飼育について「野生の馬から筋のいいものを選んで捕まえ、教育していた。牧場ができるのはもっと後の時代」といい、木戸説に疑問を呈する。

 古舘課長は川との関係に着目。例えば、六戸は奥入瀬川流域、七戸は小川原湖に注ぐ高瀬川流域、八戸は馬渕川と新井田川の河口に位置する。村誌では、「戸」が家を数える時に使われる言葉であることを指摘した上で、一帯を支配していた権力者が、馬の産地を把握するために便宜上、川周辺にあった大きな集落を交通の便のいい方から1、2、3……と付けていったのではないかと推察している。

 ただ、実際の起源は「分からないことの方が多い」と古舘課長。「東北新幹線が延伸し、盛岡以北に『二戸』『八戸』『七戸十和田』と戸がついた駅名が続く。戸やこの地域の歴史について考える面白い機会になるのではないか」と話す。

 新駅「七戸十和田」ができる七戸町では、菓子店「御菓子のみやきん」が、一戸〜九戸で取れる農作物を一品ずつ使った菓子「戸(のへ)」を販売中。開発のきっかけは、同店の宮沢一史部長(34)が新幹線に乗っていた道中、連続する「戸」の地名に興味を持ったことだ。「よそにはない珍しい地名。新幹線延伸をきっかけに、戸の地域が一丸となって盛り上がっていけたらいい」と話している。

【関連ニュース】
広瀬遺跡:水無瀬離宮の一部か…大規模遺構発見 大阪
大茶盛:初釜に歓声 奈良・西大寺
寒みそぎ:ふんどし一つで来年の豊作を祈願 福岡・前原
大根だき:師走に熱々ほおばり病よけ…京都・千本釈迦堂
クリスマス:信仰、家族だんらん、恋人たちの夜――聖夜の今昔を振り返る

橋下知事「大阪市長とはかみ合わない」(産経新聞)
雑記帳 松井秀喜選手、ハイブリッド型油圧ショベルを運転(毎日新聞)
柔道初段コンビニ店員、強盗に“一本”(読売新聞)
ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)
野党「異常事態だ」…議員辞職勧告も(読売新聞)

成人式 男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)

 長崎県佐世保市の成人式で新成人が騒いだ問題で県警佐世保署は25日、同市棚方町、鉄工所従業員、井上新吾(20)▽同市相浦町、溶接工、浦優介(20)の2容疑者を、式典の進行を妨げた威力業務妨害の疑いで逮捕した。2人とも容疑を認めているという。

 容疑は、10日に市内であった式で朝長則男市長が式辞を述べる際、壇上に駆け上がって奇声を発したり、跳びはねたり、市長を扇子で殴ろうとするなどして暴れ、市の業務を妨害したとされる。調べに対して1人は、2人とも酒を飲んでいたと話しているという。

 署は、20日に市からの被害届を受けて捜査を開始。同様の行為をしたとみられる他の新成人6人についても特定を急いでいる。

 当日、壇上で騒ぎ出した新成人に市長は「静かにしなさい」と一喝。職員らが取り押さえて壇上から下ろした。式辞後、市長が「ルールを守ることの大切さを考えてほしい。ほかの参加者がどれだけ迷惑しているか」などと諭すと、会場の新成人からも拍手が起きた。【野呂賢治】

【関連ニュース】
<関連記事>今年も成人の日は各地で騒ぎ 暴力、飲酒、信号無視
<トラも成人式>祝いのケーキは馬、鶏で
成人式前に父子でカット
<この人も新成人>芸能界、スポーツ界などの注目の新成人をピックアップ
<小沢幹事長が・・・>新成人、井山名人と対局

<著作権法>新聞協会が反対意見書 2次利用緩和に(毎日新聞)
八ッ場ダム、国交相と住民が24日に初対話(読売新聞)
ティンカーベル「綿100%」実はポリエステル(読売新聞)
足利事件再審で再生された録音内容の抜粋1(読売新聞)
<新素材>98%水…医療などで利用期待 東大チームが開発(毎日新聞)

「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗(産経新聞)

 20日午後2時半ごろ、東京都渋谷区道玄坂のたこ焼きバー「ゴールデンボール」で、店内に入ってきた男が「おれはやくざだ。金を貸してほしい」などと言い、カウンター内にいた女性店長(27)にジャンパーの内側から拳銃(けんじゅう)のようなものをちらつかせて脅し、売上金など計6万円を奪って逃走した。警視庁渋谷署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は水を注文した後、約30分間店に出入りを繰り返し、電話で「金を取り立ててこい」などと怒鳴ったり、業者に現金を支払う女性店長に「金があるじゃないか」などと声をかけたりしていた。

 女性店長が売上金5万円が入った封筒を手渡すと、男は「少ない」などと言い、現金をさらに要求。女性店長が自分の財布から1万円を手渡したという。

 同署の調べによると、男は50代くらいで短髪。がっちりした体格でグレーのジャンパーを着ていた。

【関連記事】
「おやじ狩りしよう」強盗致傷容疑で2少年逮捕
深夜、温泉施設駐車場で40万円強奪 大分・日田
ゲーム喫茶に2人組強盗、60万円奪う 兵庫・姫路
スタンガン押し当てネックレス奪う 少年ら6人を逮捕 千葉
強盗が郵便局長刺し逃走 千葉・市川

<雑記帳>石川遼、新潟の子供とクロカンスキーで汗流す(毎日新聞)
土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
アパート全焼 男性遺体発見 東大阪(産経新聞)
外国人参政権「議員立法で」=原口総務相(時事通信)
再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)

<政府経済見通し>13年連続「名実逆転」閣議決定(毎日新聞)

 政府は22日、10年度の経済成長率を実質で前年度比1.4%増、名目で同0.4%増とする政府経済見通しを閣議決定した。子ども手当や家電製品のエコポイント制度などの家計支援策や、世界経済の回復を背景にした堅調な輸出で、実質、名目ともに3年ぶりのプラス成長だが、実質が名目を上回る「名実逆転」が13年連続で続くと見込んでいる。

 ただ、消費者物価は4年ぶりに下落に転じた09年度に続き、10年度も0.8%のマイナスが続く見通し。デフレの影響で賃金が上がりにくく、雇用者報酬は0.7%減と、過去最悪だった09年度見込み(3.9%減)に続き、4年連続の前年度比マイナスになる見通しだ。【秋本裕子】

医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)
平和協定交渉は遅延工作=岡田外相が北朝鮮をけん制−日米外相会談(時事通信)
鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)
ネット調査 7割「小沢氏、議員辞職を」(産経新聞)

個人宅に投票箱配送=衆院選前に預ける−「長年の慣習」と選管・和歌山市(時事通信)

 昨年8月の衆院選投票日前、和歌山市が市内22カ所の個人宅に投票箱を配送し、投票日まで預けていたことが21日、分かった。同市選挙管理委員会は選挙のたびに実施しており、長年引き継がれてきたと説明。今後は保管方法を考えたいとしている。
 市選管によると、昨年8月30日の衆院選投票日前までに、投票所に当てられる学校などに近い個人宅22軒に投票箱各3個を業者を使って配送した。投票箱は投票日当日か前日、市職員が引き取り、投票所に設置したという。
 送り先は市選管で引き継がれたリストに基づいて選び、事前に文書を送っていたという。ただ、各戸に承諾を得るようなことはしておらず、投票箱が届いた住民の中には、驚いて苦情を申し入れた人もいた。
 市選管は理由について「選挙当日は朝が早い」「投票所が前日に使用されているケースもあるため」と説明。いつから続いているか、はっきりしないとしている。
 投票箱を預かった同市の男性は「父の世代から引き受けており、50年近くになるのではないか」と話した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<社民党>生き残りに危機感 福島氏に不満も(毎日新聞)
岡山選挙区から出馬を拒否=自民・片山氏、県連要請に(時事通信)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
民主党、会議から報道陣を閉め出し(産経新聞)
<火災>大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。